2020年12月号掲載「みゃーくに”パワー”を」

2020/11/26



■ 高橋 恵介さん
 みゃーく筋トレ塾 代表
■ 高橋 友美さん みゃーく筋トレ塾 女子トレーナー


自らの経験を未来へ


最近、宮古島でも本格的なトレーニングジムが増えてきて、運動を始める人も多くなってきています。これからトレーニングを始めてみたい、今こそ本気でダイエットしたい!そんな人におすすめなトレーニングジム「みゃーく筋トレ塾」の高橋さんご夫婦をご紹介します。

■現在の活動を教えてください
現在は上野字野原の自宅隣接のジムで、完全貸切&完全マンツーマン指導のシステムで、子供から中高生アスリート、そして一般の方まで、幅広いタイプのクライアント様を対象に、ボディメイクやフィジカルトレーニング、効率の良い身体の使い方、身体機能回復訓練等の指導をさせていただいております。

■競技を始めたきっかけは?
恵介さん
中学3年時にソウル五輪があったのですが、地元茨城のアスリートが金メダルを獲ったのを見て、自分も何かしらの競技で世界一になりたい、と漠然とですが模索していました。そんな中、高校生の時に筋トレに出会い、人よりも重いバーベルを持ち上げられたことから、パワーリフティング競技やベンチプレス競技に興味を持ち、20歳の時に競技デビューしたのがきっかけです。

友美さん
進学した高校にパワーリフティング部があり、ダイエットのためにと入部をしましたが、努力した分確実に強くなり、結果が出せることにパワーリフティング競技そのものにハマっていき、高校3年時にはエースとして活躍し、高校日本一になれました。

■宮古島で開業したきっかけは?
宮古島の美しい海や冬でも温暖な気候、逞しくも人情味溢れ、優しい島民の方々に惹かれ、家族で移住してここに住みたい、と強く思いました。もともと茨城でもジムを経営し、国内外でトレーナー活動もしておりましたが、何度か宮古島を訪れるうちに、宮古の子どもたちのポテンシャルの高さを知り「ぜひここでトレーナー活動をしてみたい」と思ったのがきっかけです。また、当時はまだ宮古島にジムが少ない状況だったこともあり、自分たちの最大の武器である「海外でも活動して来たトレーナーとしての知識と経験」や「世界の強豪と10数年に渡りしのぎを削って来たアスリートとしての経験」で、トレーナー活動としては不利と言われる離島でも勝負してみたいと強く思ったのも理由の一つです。

■今後の活動や目標を教えてください
現在は動画サイトやSNS等で、トレーニングに関する情報がたくさん溢れており、一体何が正しいのか、特に初心者には分からないことが多々あると思います。また、趣味の筋トレの延長だけでパーソナルトレーナー活動をしてしまう方も多いのが現状なので、間違ったトレーニングが蔓延してしまう恐れもあります。私たちはパワーリフティング競技の国際大会で結果を出すことができましたが、そこに至るまでは、それこそ解剖学や栄養学ばかりでなく、競技とは全く別のフィジカルトレーニングやストレングス&コンディショニングトレーニング、ヨガや整体等、ありとあらゆるものに取り組み、世界に通用する本物のトレーニングはどういったものかを取捨選択するという経験をして来ました。なので、できるだけ多くの方に「本物のトレーニング」を伝え、その方たちの夢を叶えていく、というのが一番の目標です。12月からは平良地区に2号店をオープンさせ、トレーナーも増員してさらに活動の場を広げて行きます。いろいろ具体的な目標や夢もありますが、宮古高校の甲子園出場に貢献できたり、宮古島からフィットネス業界のスターを輩出したり、各種競技の日本チャンピオンや世界チャンピオンを輩出して行けたらいいなと思ってます。

最近コロナウイルスの影響で外に出なくなっている人も増えているはず、この機会にぜひ本格的なトレーニングやダイエットを始めてみてはいかがですか?

お二人の主な実績
恵介さん
○世界ベンチプレス選手権大会 優勝3回
○アジアベンチプレス選手権大会 優勝3回
(2階級制覇) 最優秀選手賞受賞
○全日本ベンチプレス選手権大会 優勝7回
(3階級制覇)

友美さん
○全日本高校パワーリフティング選手権大会 優勝
○アジアベンチプレス選手権大会 第3位
○現日本記録保持者