2020年8月号掲載「島の恵み 自分らしく生きる場所」

2020/07/31



■AKIさん
Total BeautySalon LINO Beautyオーナー


自分の幸せを大切に

今年の9月で移住して1年を迎えるAKIさん。自身がオーナーを務めるサロンはもちろん、タヒチアンダンスや瞑想ワークなど、女性が自分を取り戻し心地よく過ごせるような活動をされています。笑顔があふれ、幸せオーラ漂うAKIさんにその秘訣をお聞きしました。

■宮古島に移住してもうすぐ1年。移住してみた感想は ?
初めてきた時は感動の一言。空に浮かぶ雲や、輝いている海など全てに感動しました。宮古島に来ると何か救われたような気持ちになり、移住を決意するまでにそう時間はかからなかったですね。もちろん初めから全てが上手くいったわけではなく、今振り返ればこの土地に馴染むのに去年いっぱいはかかったように思います。ですが、世界一美しいと感じる海や、豊かな自然に溢れる宮古島での生活は毎日が幸せに溢れ、自由気ままに自分らしく生きる事のできる、本当の居場だと感じています。

■自分らしく生きる上で大切にしている事はありますか?
まずは自分自身が幸せであり、大切に出来る事だと思います。自分の軸をしっかりと持っている人って魅力的ですよね。もちろん自分もそうでありたいですし、タヒチアンダンスや瞑想ワークも自分らしく生きれる人が少しでも多く派生できれば、ステキな人生を過ごせるのではと思い始めました。自分らしく生きるルールを常に持ち、自立する事によって初めて人に寄添う事ができる。もちろん悲しい気持ちになったり、心を揺さぶられる事もあるけれど、それでもメンタルを自立させる事で、ありのままの自分で生きる事ができるのだと思います。宮古島で多くの人に触れ、そして豊かな自然に触れれば触れるほど、この土地にしっかりと足をつけ頑張ろうと強く思うようになりました。

■宮古島だからこそ、そう思う事ができたのですね。
何があったとしても、一目で魅了される海が近くにある宮古島だからこそ、その考えになれました。美しすぎる砂浜と透明度抜群の海は訪れるたびに癒しを与えそして、自分らしさを取り戻させてくれます。東京という真逆な土地から来たからこそ、物ではないものでより満たされるのかもしれません。砂浜で自然を感じながらダンスをしていると、もうとろけてしまいそうで(笑)自然を感じれば感じるほど、島に対して感謝の気持ちでいっぱいになります。その気持ちがあるからこそ、お客さまとの繋がりや、仕事のオファーなど、自分の糧と なる恩恵が受ける事ができるのだと思います。

■縁ももない土地で不安はありませんでしたか?
実は、昔は今と真逆で人の目をとても気にしていたんです。でも自分で勇気をもって自由を手に入れ、模索しながら行動する事で宮古島に出会う事ができました。自分のコミュニティを作る為に、分からない中居酒屋でもバイトしてみたりとにかく行動していました。インスタグラムもその一つで、新しい自分に出会う為、自分自身を向き合うために配信していると、必然を共鳴し合える仲間に出会えたり。今の自分を信じているからこそ、何かが離れてしまう不安よりも新しい何かと出会える事の方が楽しみでいられるのかもしれません。

■AKIさんいとっての宮古島って何ですか?
人生のバイブルです!宮古島は美しくて繊細で優しくてパワフル。母なる大地の地球がぎゅっと凝縮されたイメージです。女性だからこそ、その女性的なエネルギーを大地から感じ、内面から溢れ出す本当の美しさに繋がります。パワフルに頑張るのではなく、ありのままの自分で生きる事が美しいと感じる事ができれば、相手を称え寄添う事ができるのだと思います。宮古島は格好をつけずに、自分らしくいる事を教えてくれます。私自身も宮古島の自然から教わったように、ダンスなどを通じて共鳴させシェアし、みんなが心地よく笑顔で過ごせるきっかけを作っていけたら嬉しいですね。

ありのままの素晴らしさを教えてくれる島。そんなAKIさんの言葉が印象的でした。蔑ろにしてしまいがちな自分自身の事。その自分を愛してあげる事がみんなの笑顔につながるのだと思いました。今の時代だからこそ、自分自身と向き合うことが大切なのかもしれませんね。