まさか、あんな魚が釣れるなんて。。。【スタッフのプライベート釣行記 in宮古島】

2020/05/31

こんにちは!

暖かい日が続いておりますね。

先日の熱帯低気圧が近づいた明けの休日に、下地島17ENDに先輩と2名で釣りをしてきました♪

 

 

先輩がカゴ釣りでどんどん釣り上げていく中で、2本も打ち込み釣りをしている私は全く反応無し。。。

 

 

昼から始めたが、夕方になり潮の流れも止まり、諦めかけたその時、、、

何の前触れも無く、突然竿が一気に曲がり、
ドラグがギィーーーーーー!!
少し遅れてセンサーがピピピピピピピッ!!

遂に来たかッ!!
武者震いで震える足を必死に堪え、フッキング。。。ノった!
魚の重さや動きが竿を通じて手元に伝わる。。。

こ、、、これはデカくないか??
力強く走る魚の正体が早く知りたい。

焦る気持ちを抑え、慎重にやりとりをしていく。
すると!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慎重になりすぎてテトラポッドに潜られました。。。チーン

引っ張ったり餌を撒いたり放置したりしてみたが出る気配が無く、潜られ続ける事2時間が経過。

 

、、、もう帰ろう。
魚に針と糸を残しちゃうけど、、、おらは体力の限界じゃ。。。

 

 

 

 

悲しみに暮れながら糸を切ろうとリールを握りしめ、糸を引っ張る。
ゴリゴリゴリ、、、ドゥルン!

 

 

 

糸が切れるほどの引っ張りに、魚が耐えきれず出てきました!!
こ、、、こいつは!!50cmを超えた魚が遂に露わに!

 

 

命名:最堅鎧魚 ゴマモンガラ
の大きさ、皮の分厚さからハサミも通らないほど硬い皮を持ち、
獰猛な性格でダイバーに噛みつく事もある防御と攻撃を兼ね備えたモンスター。
※間違えました魚です。ただのゴマモンガラです。

 

激闘の末(ほぼ待ち時間)、やっと捕獲完了。
分厚い!!
あまりの重さに網が折れた。。。チーン
※筆者に-1万円のダメージ

 

 

 

自宅に帰宅し、捌いていく!
まるで硬い皮細工のような、、、鎧のような皮を必死で剥ぐ。
まず刃が通らずハサミでも全然刃が立たず。

仕方がないので母にパス(母は強し)
綺麗に剥いでいく。。。

 

 

煮付けにしてもらい、美味しくいただきました(^_^)
※空腹で写真撮り忘れ。。。

鶏肉のようなコリコリとした弾力に、カワハギらしい味わいで美味しかったです。
弾力が強くて思わず、顎を痛めました。

 

 

 

これまでいろんな魚を釣り上げてきましたが、これからはカワハギは逃すことに決めた筆者でした。