タッチ&ゴー

2020/01/13

先日、伊良部の道を普段通りに車で走っていると
大きな音と共にどこから見てもはっきりと見えるぐらい大きな飛行機が
下地島空港の方へと降りていきました。
いつもはジェットスターや香港エクスプレスの離発着や
他の機体のタッチ&ゴーはよく見ていたのですが、
こんなに大きな機体は初めてだったのでワクワクしながら見に行きました!(笑)

下地島空港の手前に着くと目の前にはキャセイパシフィック航空の
ボーイング777、トリプルセブンが!!!!(^^♪

タッチ&ゴーをしてました!

※777―300型機、通称トリプルセブン
座席数398席、全長73・9メートル、全幅60・9メートル。
日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)が所有する
旅客機のうち最大級のものと同じタイプだそうです。
下地島空港に着陸した機体の中で最大。
下地島空港は3000メートルの滑走路があるのでこんな大型機でも着陸できるそうです!


すぐ頭上を飛び、滑走路へ降りていく機体は大迫力で圧巻でした!
大きな機体とキャセイパシフィック航空の緑色
が伊良部島の青い海と空にとても映えていましたよ♪

地上から眺めるだけではなく実際に乗っていろんな所へ
飛んで行きたいなと思いました!

タッチ&ゴーは不定期ですが
ソラシドエアや、その他の機体もタッチ&ゴーをしていたり
定期便の離発着があったりするので
機会があれば見に行ってみてはいかがでしょうか(^^)/