2019年12月号掲載「ワンランク上のサービスを目指して」

2019/11/26



■ 麻里さん 宮古島ボディケア(オーナー/セラピスト)
■ 富平 和樹さん 宮古島ボディケア(ビジネスマネジメント/セラピスト)


宮古島に新しいサービスを提供

皆さんは体が疲れた時、ケアしたい時どうしていますか?忙しくてなかなかお店にも行けないという方におすすめのサロン、「宮古島ボディケア」の麻里さんと富平和樹さんをご紹介します。

■どの様なサロンなんですか?

当店の1号店にあたる「宮古島ボディケア」では、もみほぐしや足ツボ等のリラクゼーションと、男女共にご利用頂ける都度払いの脱毛サービスを提供しています。新しくオープンする2号店の「宮古島セルフエステ」では高級エステでも使われている美容マシンをお客様自身が当店のインストラクターから使い方を教わり個室内で自身で使用する、月額5,980円で通い放題の宮古島では新しいスタイルのエステサロンです。ジムの様に気軽に通いながらリーズナブルに綺麗になれる、良いトコ取りのサロンなんです。

■サロンを始めたきっかけは?

オーナーの麻里はもともと沖縄本島でセラピストとして活躍していてテレビに出演したりと注目を浴びていたので、起業するのであればリラクゼーションは外せない事業の一つと考えていました。他にも自分達に出来る事はないだろうかと考えていた時に、雑誌でみかけた脱毛の記事を見てピーン!と来たんです。実は彼女自身が過去に通っていた脱毛サロンでバカ高い保湿液等を買わされたり、契約したコースを引っ越しの都合で使い切る事が出来ず泣きをみたりと苦い経験を色々としていました。当店の徹底したシェービング、都度払い制、キャンセル料無し、深夜まで営業、男性にも納得のサービス、ポイントが貯まると受けられる無料のリラクゼーション等は自身が経験したサロンの気に入らない部分を取っ払った理想のサービスを追求したものなんです。

■脱毛をする事による利点ってあるんですか?

脱毛は若い世代がファッションでやっているものと思われがちですが、今は中高年の間でも「介護脱毛」という形で注目されています。脇やVIOのムダ毛は菌の温床となる為、脱毛するだけで各段に衛生面が向上し、臭いの軽減や感染症の予防にもなるんですよ。下のお世話をするのでも、脱毛をする事で介護をする側、される側の負担が大きく軽減されます。日々のシェービングのわずらわしさが無くなる事もそうですが、ツルスベ肌になる事に伴うプラス面が実は大きいんですよ。

■サロン運営でどの様な苦労がありましたか?

電話の存在に苦労しました(笑)オープン当初から大事にしている当店のモットーに「施術中は目の前のお客様だけに集中してワンランク上のサービスを提供する」というものがあります。これは私達のサービスを信じてご予約頂いたお客様を裏切らずに品質の高いサービスを提供し続ける為に大切にしている取り組みの一つです。少人数のスタッフでこれを実現する為にどうしたら良いのか、という事を考えた先に行きついたのが「完全予約制」である事と「施術中は電話に出ない」という事でした。そして施術の合間に返事が出来るLINEを使った受付が私達のスタイルにバッチリはまったんです。今でもサロンの予約をする時にまずは電話でと考える方が沢山いると思いますが、オープン当初はこれが理由で取りこぼした予約が沢山あり苦労しました。効率の悪い運営方法の様に傍からは見えたと思いますが、目の前のお客様に全力で取り組む為の手段として私達の中では理にかなったやり方だったんです。今では9割以上のお問合せやご予約はLINE経由となりましたが、気軽に予約が取り易い上にキャンセル料は発生しないので当日キャンセルや直前での変更、予約の時間に来ない方がかなり増えました。現在はその状況の改善が課題ですね。

■今後の抱負・目標は?

宮古島からムダ毛を無くす事です!(笑)仕事病のようなものですが、スーパー等で短パンを履いている男性の脚とかを見ると気になってしょうがないんですよ!「あ~毛抜きたい」となります(笑)様々な理由で脱毛に抵抗がある方は未だ沢山いると思いますが、より気軽に脱毛を試して頂ける様に情報を発信していきたいと思います。
そしてこれから新たに始まるのが、2号店の「宮古島セルフエステ」です。月額5,980円で通い放題、プロが使う美容マシンで痩身や美顔の施術が出来る「セルフエステ」という新しい分野に挑戦します。リーズナブルに美しくなるという新しい価値観を浸透させ、宮古島に住む人達がより豊かな生活を送る事に貢献出来ればと考えています。


最近では脱毛する人の年齢も幅広くなってきていますので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?来年の夏はツルスベ肌の人が増えそうですね!
ホームページ:https://miyakojimabc.com