2017年12月号掲載「伊良部島でとぅんからする⁉」

2017/11/30


漢那正太( かんなしょうた)さん
ゲストハウスとぅんから オーナー

※とぅんからとは、方言で「お泊まりする」という意味です

伊良部島の魅力を伝えたい

何年か前までは全くの無名だった小さな伊良部島は伊良部大橋が開通してから全国区の知名度に。今回は伊良部島にあるゲストハウスとぅんからの漢那正太さんにお話を伺ってきました。

■ゲストハウスを始めたきっかけはなんですか?

ゲストハウスを始めたのは、地元の先輩が営んでいるマリンレジャーの仕事を手伝ったのがきっかけでした。それまでは全く観光業に対して、興味がなかったのですがマリンレジャーの仕事をしていく中で、観光客の方たちとの交流を通して、今住んでいる伊良部島の自然の素晴らしさや伊良部島の人の温かさを改めて実感しました。そのため、自分も大好きな伊良部島のために何か出来ないか、この伊良部島の良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、ゲストハウスとぅんからを始めました。

■この仕事をしてみてどうですか?

今までいろいろな仕事をしてきましたが、この仕事を始めてみて、人との繋がりを大事にしていこうと強く思いました。毎回来て頂くお客様一人ひとりからたくさんのことを学ぶことが出来ます。色々な人たちと出会うことができ、自分にとって、とてもプラスになっています。帰り際に、「ありがとうございました。伊良部島へ来るときはまたゲストハウスとぅんからに来たいです。」そう言って頂いた時は、やってて良かったなと思いますし、次回来られた際はもっと伊良部島の事を知ってもらって、もっともっと伊良部島の事を好きになってもらいたい、そのためには自分が伊良部島の事について勉強して、今まで以上に伊良部島を好きになろうと思います。

■伊良部島の魅力はなんですか?

伊良部島は、伊良部大橋を始め、青い海、白い砂浜、誰が見ても綺麗だなと感じると思います。この素晴らしい自然や風景も伊良部島の魅力ですが、私が観光客の方たちに一番知ってもらいたい伊良部島の魅力は人と人とのふれあい、人の温かさです。見た目は怖いと思われる方でも、伊良部島の人は意外と優しいんですよ(笑)
また、この伊良部島では時間がゆったりと流れているように感じます。自然の中や人の温かさに触れて、時間に追われることなくゆったりとした伊良部島タイムを満喫して頂きたいなと思います。

■今後の目標を教えてください。

伊良部大橋が開通してどんどん新しい施設や大型のホテルなどの建設が始まっています。どんどん近代化され、もちろん観光客は増えますし、これからもっと伊良部島が発展していくと思います。その中でも、伊良部島の昔ながらの温かみのある、ここでしか味わうことの出来ないおもてなしをしていきたいと思っています。また帰って来たくなるような、そしてゲストハウスとぅんからを伊良部島の家だと思ってもらえるようなゲストハウスにしていきたいと思います。まだまだ勉強不足な面も多々ありますが、地元愛と温かさで伊良部島の魅力を多くの人に伝えていきたいです。

今回の取材を通して漢那さんの真っすぐで、とても強い伊良部島への思いが伝わってきました。
また、ゲストハウスとぅんからでは釣りツアーもやっています。漢那さんは宮古島記録の54.8キロのロウニンアジを釣った釣り名人でもあります。

ご予約・お問い合わせ
ゲストハウスとぅんから TEL 090-6859-1007まで