十五夜

2017/10/05

陽が落ちるのも早くなり、少しだけ秋の雰囲気になってきましたね

中秋の名月・・・

月もきれい見えてってちょっと曇ってるしw

旧暦の8月15日「十五夜」に宮古島では「シーシャガウガウ」が行われています!

聞きなじみのない「シーシャガウガウ」

これはなにかというと、宮古島市の平良地区で、

子どもたちが手作りの獅子、宮古の方言名のシーシャで獅子舞を踊る

「シーシャガウガウ」があちこちで見られ、子どもたちが踊りながら厄払いをして、大人たちから小銭や菓子のご褒美をもらう

という、伝統があります!

昔はその辺に落ちている木材や廃材などを使って作っていましたが、

最近では、ダンボールが主流なんだとか、

怪我とかしないようにだろうけど、獅子舞の口を閉じた時に「カンッ、カンッ」となるのがカッコいいと思うんだけどなw

自分の子供が作るときは木材で作ってあげようと思いますw