2017年3月号掲載「お笑いで宮古島を元気に!」

2017/03/01

■かつみ(右) 旧城辺町出身
■きょうこ(左) 旧平良市出身

お笑いは元気になる秘訣

島内で様々なイベントやライブ、舞台などで活躍している女性2人組のお笑い芸人『ぱんだる50㏄』はご存知ですか?島内だけではなく、関西テレビやNHKなど、多数のメディア出演で宮古島を盛り上げているぱんだる50㏄の『きょうこ&かつみさん』にお話を伺って来ました。


■コンビ名の由来は?

きょうこが学生の頃に流行っててなじみのある言葉を友達が提案してくれたのが由来です。
でも城辺では50㏄までは言っていなかったよ(笑)
いろんな活動を始める前から一緒にバドミントンをやっていて、大会の催し物として余興を頼まれた時にラジオ体操の宮古島方言バージョンを作ったんだけど、それが他の催し物でも使われていて、「これを宮古島にもっと広めるために商品化した方が良い」と思って、許可をもらって商品化できたことがきっかけだね。広めるためには自分たちにも名前をつけていろんな活動をしていきたいと思った。ぱんだるが鼻タレで50㏄はいつまでも一人前になれないということで〝鼻タレ小僧の半人前〟。一人前になるようにいつまでもいろんな事に挑戦していこうという意味でもあるよ。


■普段の活動は?

スポーツイベントとかも普段やってはいるけど、他にも単独でお笑いライブとかテレビにも出演したりしたよ。朝ドラの「純と愛」にもラジオ体操で出演したよ。お笑い芸人としての楽しみを感じながら日頃から活動しているよ(笑)
スポーツイベントではみんなが平等に楽しめるように新しい競技を考えてる。みんなが初めてやる競技だと個人差も出にくいから楽しめるよね。


■活動の中で伝えたいことは?

ぱんだる50㏄は「宮古島をより元気に、楽しく」をテーマに普段から活動しています。みんなに笑ってもらって楽しんでもらえることをたくさんしていきたい。最近では女性だけのスポーツイベントを開催していて、宮古島の女子パワーを県内外に広めていきたいと考えていて、女子大運動会を開催したときは多数のメディアにも取上げてもらったし、各地からの問い合わせもあったので嬉しかった。
いずれは女子素人大会(オリンピック?)を開催したいね(笑)
小さな宮古島から大きな力を発信できらいいなと思っています。


今後は定期的にお笑いライブを開催していきたいな、単独ではなくて誰でも参加できるものにしたいかな。宮古島には面白い人がたくさんいるからそういった場所も作っていきたい。

ぱんだる50㏄の主な活動歴
・宮古島の島ことば発売
・ラジオ体操宮古島方言バージョンCD発売
・ NHK連続ドラマ出演
・ NHK「Eテレ にほんごであそぼ」
・関西テレビ「よーいドン人間国宝」
・沖縄テレビ「ゆがふぅふぅ 方言コント」
・琉球放送「ぐっさんの宮古島の旅」
・宮古テレビ「かつみのあまくま」 他


宮古島を盛り上げたい、宮古島の人たちを楽しませたいという気持ちがすごく伝わってきたと同時に自分たちも楽しんで活動をされているんだと思いました。みなさんも是非、ぱんだる50㏄が開催するイベントに参加して、時間を忘れて楽しんでみてはいかがですか?
現在、イベントで使う音響設備を購入するため募金活動も行っているそうです。今は地声で行っているそうです・・・(笑)